ルイボスティーとは

ルイボスティーってどんなお茶?

健康に良いとされえるルイボスティーですが、いったいどんなお茶なんでしょうか?

ルイボスティーとは緑茶や紅茶などのように「チャノキ」から作られるのではなく、アフリカの豆科の低木の葉(針葉樹のような細くとがった葉)から作られるお茶です。

アフリカ産と言いましたが実は世界でルイボスが育つのは、セダルバーグ山脈の中腹(南アフリカ共和国のケープタウンから250km)だけなんです。

他の国でもルイボスの栽培に挑戦してみたようですが、まだ成功していないようです。

ルイボスティの効果

アンチエイジング効果

ルイボスティーに含まれるSOD酵素が活性酸素を取り除いて老化から守ってくれます。

血管のトラブルを防いで血圧を下げる

ルイボスティーに含まれる「ルチン」という成分は毛細血管の働きを強化する働きがあります。
これにより血液の流れが良くなり、血圧を下げる作用があります。

冷え性の改善

血流を促進し冷え性の改善にも効果があると言われています。

便秘解消でダイエット効果も

ノンカロリーで糖質ゼロなので食事制限中の方でもOK、しかも整腸作用があるため便秘を解消しダイエット効果も期待できるようです。

安眠効果

就寝前にルイボスティーで体を温めることで質の良い眠りに入れます。

アレルギー緩和

ルイボスティーにはアレルギー症状を発生させるヒスタミンを減らす力があり、アトピーなどのかゆみを抑えてくれる効果が高いそうです。

二日酔いの改善

ミネラル分が多く含まれているので、肝機能に働きかけて二日酔いを上手く中和してくれるそうです。

広告