タピオカミルクティー発祥の店

最近はタピオカブームですね。

中でも人気なのがタピオカミルクティーです。

タピオカミルクティーといえば春水堂です。

創業1983年の台湾のお店でタピオカミルクティー発祥の店です。

日本の1号店は代官山店でオープン当初から行列が出来るほど人気があります。

お茶マイスター認定制度

春水堂でお客様にお茶を出せるのは「お茶マイスター認定制度」のテストに合格した有資格者のみという事です。

厳しいですね。

でもお客にとっては有り難い事ですよね。
昨日入ったばかりのアルバイト店員にタピオカミルクティーを作ってもらってもきっと美味しくないと思います。

品質へのこだわり

春水堂で使用する茶葉は全て無添加で、香料、フレーバー、防腐剤は一切使用していません。
さすが一流の店は違いますね。

しかも毎回同じ分量を使えば美味しくでき訳ではありません。
毎日気候や茶葉に合わせたお茶の仕込みを行って、オープン前にテストドリンクを作成して試飲して調整しているのです。

スゴイこだわりですね。

台湾の本店に行ってみてはいかがでしょうか?

↓こちらは市販のタピオカミルクティーです

広告